「脚線美OLに支配されていく足フェチマゾ男」の記事一覧(2 / 2ページ)

脚線美OLに支配されていく足フェチマゾ男6

risa5-6

OLはマゾ男の上半身を縛り足枷をして寝かし商品のロウソクと電気ショックを試す、OLはロウソクを1本また1本と増やし3本のロウソクでマゾ男の体中を真っ赤に染めていく、OLはマゾ男が暴れないように顔面騎乗で体を押さえ付けてロウを垂らして遊ぶ、OLは2つの電気ショックマシンをマゾ男の体に装着して電流を流す、乳首に挟まれた電気ショックは中レベルでもかなり強力なのだがOLが強レベルにパワーを上げるとマゾ男は絶叫してもがき苦しみ、その強さはマゾ男が暴れて足枷が壊れてしまうほどで必見である。

脚線美OLに支配されていく足フェチマゾ男2

risa5-2

OLはロッカーの上にある書類を整理するのに高くて届かないためマゾ男を四つん這いにさせ踏み台にして乗る、OLは「この書類かなー」などと言いながら乗り続け「もう少し左かなー」とマゾ男の頭に足を乗せたり、たまに降りるとイスにして手をヒールで踏んだりチンポを足でこすったりいたずらする、ローアングルカメラからのOLのスカートの中や足の映像がそそる、OLはマゾ男を人間イスにして座りデスクワークをする、OLは手をヒールで踏んだりフトモモでマゾ男の頭を挟んだりして黙々と仕事をこなしていく、マゾ男はOLの重みに耐えながらただイスとして使われる、デスク下からのOLのスカートや足のカメラ映像が興奮する。

脚線美OLに支配されていく足フェチマゾ男3

risa5-3

OLは足が蒸れたと言ってヒールを脱ぎマゾ男に扇子で仰がせる、足を仰いでいるマゾ男は何故かハァハァと興奮するのでOLは「足フェチなんじゃないの?」と蒸れた足を顔やペニスにこすりつけながら問いただすがマゾ男は違うと言い張る、マゾ男はOLがトイレに行っている隙にお茶に睡眠薬を入れOLはお茶を飲むと寝てしまう、OLが寝るとマゾ男はチンポを出してOLのスカートの中やフトモモ、足を見ながらオナニーを始めてしまう、しかしOLが途中で目覚めて写メを撮られてしまいOLは激怒しビンタや金蹴りを食らわしハサミでマゾ男のシャツを切り刻ざみ「足フェチでしょ」と言い迫る、マゾ男はついに足フェチだと白状するとOLは着る服の無いマゾ男の背中に「足フェチ」とペンで書いて印をつける。