「脚線美OLに支配されていく足フェチマゾ男」の記事一覧(2 / 3ページ)

脚線美OLに支配されていく足フェチマゾ男3

risa5-3

OLは足が蒸れたと言ってヒールを脱ぎマゾ男に扇子で仰がせる、足を仰いでいるマゾ男は何故かハァハァと興奮するのでOLは「足フェチなんじゃないの?」と蒸れた足を顔やペニスにこすりつけながら問いただすがマゾ男は違うと言い張る、マゾ男はOLがトイレに行っている隙にお茶に睡眠薬を入れOLはお茶を飲むと寝てしまう、OLが寝るとマゾ男はチンポを出してOLのスカートの中やフトモモ、足を見ながらオナニーを始めてしまう、しかしOLが途中で目覚めて写メを撮られてしまいOLは激怒しビンタや金蹴りを食らわしハサミでマゾ男のシャツを切り刻ざみ「足フェチでしょ」と言い迫る、マゾ男はついに足フェチだと白状するとOLは着る服の無いマゾ男の背中に「足フェチ」とペンで書いて印をつける。

脚線美OLに支配されていく足フェチマゾ男4

risa5-4

マゾ男は足フェチで実はOLの事が好きだと白状する、OLはオナニーの写メが会社にバレたらクビねと脅しマゾ男に何でも言う事をきくと誓わせる。OLは前から着たかった会社の商品のボンデージを着て商品の鞭を3種類出して試し打ちをするとしてマゾ男を叩き始めフルスイングの鞭にマゾ男は悲鳴をあげる、試し打ちが終わるとOLはサイコロで1か2が1本鞭、3か4が乗馬鞭、5か6がバラ鞭でトランプを引いた数だけ叩くという地獄の鞭ゲームを始めマゾ男に容赦ない鞭を浴びせまくる、OLは楽しんでゲームをしているがマゾ男は恐怖を感じながらサイコロの目とトランプを引き続けなければならなかった。