「レンタル奴隷調教日誌」の記事一覧(2 / 3ページ)

Risa レンタル奴隷調教日誌4

risa1-4

人間絨毯の次のレンタル奴隷調教は顔面騎乗呼吸管理である、男を仰向けに寝かせRisa女王様は顔の上に座り指定の秒数まで呼吸を止めさせる、 Risa女王様のお尻の下敷きになり完全に呼吸を遮断された男はもがき苦しむ、指定秒数前に呼吸をしてしまうとRisa女王様は強烈なビンタを何回も食らわす。次にRisa女王様は粗食をして遊ぶ、口に入れたゼリーを床に吐き出し男に食べさせる、這いつくばって食べる男を見てRisa女王様は微笑んでいる、床に吐いたゼリーをヒールで踏みつぶし靴裏も舐めて掃除させる、Risa女王様は男に何の訓練をさせたかレンタル奴隷調教日誌に毎回書き止める。

Risa レンタル奴隷調教日誌3

risa1-3

馬を走らせ準備運動が終わるとRisa女王様は馬にまたがり本格的に乗馬を始める、Risa女王様は馬の尻をスパンキング鞭で叩きながら右に左に馬を操り馬がバテて動けなくなると蹴り上げ踏みつけては再び乗馬訓練をする。次のレンタル奴隷調教は人間絨毯である、男を仰向けに寝かせRisa女王様が体や顔に乗る、絨毯は動いてはならないので少しでも男が動けば乗馬鞭を連打して動くなと命令する、Risa女王様が両足で男の顔に乗ると全体重がかかりどうしても男は苦しみもがき動いてしまう、Risa女王様はその度に鞭で叩きビンタをして徹底的に顔に乗り男を見下ろしてニヤニヤしている。

Risa レンタル奴隷調教日誌2

risa1-2

アナルの締まり強化は続く、Risa女王様はアナルから落ちそうになったバイブを何度も蹴っては押し込み苦しむ男を見て笑っている。Risa女王様は聖水人間便器の訓練として男を仰向けに寝かせ顔の上に立ち口めがけて小便を放出する、全て飲みきれない小便は床にこぼれRisa女王様は男の頭を踏みつけながら舐め取らせる。次の調教は馬である、1本鞭を持ったRisa女王様の回りを馬として男を走らせる、遅かったりすればRisa女王様は馬に容赦なく1本鞭を浴びせる、馬は汗だくで走り回りヒイヒイ言っているがRisa女王様はお構いなしに鞭をお見舞いする。Risa女王様は男の調教をレンタル奴隷調教日誌に書き止め記録し返品されない商品として仕込んでいく。