「家畜人絶対服従飼育」の記事一覧(2 / 3ページ)

棗レイラ 家畜人絶対服従飼育4

natsume4

家畜人は両腕を縛られ吊るされている、棗レイラ女王様が1本鞭を持ってやって来て「さあ始めようか」とニコニコ顔で言うと家畜人は理解して観念する、長時間の1本鞭調教が始まるのである。棗レイラ女王様が鞭をしならせ打つとその度に家畜人は声を上げ耐えている、限りなく打ち続ける棗レイラ女王様の表情は本当に美しく楽しそうである、見る見るうちに家畜人の体はボロボロになっていく、100発ぐらい叩いた時であろうか家畜人がダウン寸前になると棗レイラ女王様は「休憩ね」とピンローラーを家畜人の乳首に転がす、ピンローラーのギザギザの突起部分が乳首を通過する度に乳首に食い込み家畜人は悲鳴をあげ体をよじる、体が動くと棗レイラ女王様は罰として連発ビンタをお見舞いする、棗レイラ女王様の「さて休憩終わり続けようか」との言葉に家畜人はまだ1本鞭は続くのだと表情を凍りつかせる、家畜人絶対服従飼育はまだまだ続くのである。

棗レイラ 家畜人絶対服従飼育3

natsume3

棗レイラ女王様は家畜人を仰向けに寝かせて絨毯にし腹に乗り飛び跳ね、顔に両足で乗り全体重をかけ家畜人がもがく姿を見てほほ笑んでいる、
家畜人は動いて棗レイラ女王様を落としてしまうと乗馬鞭で10発叩かれるためなんとか我慢するがさすがに長時間顔の上に乗られる事には限界がある、家畜人は鞭で叩かれ舌を出されては靴底をこすりつけられ再び体に乗られるのを繰り返すはめになる。家畜人がバテると棗レイラ女王様は家畜人の腹に腰掛け休憩のタバコを吸う、そして再び何の予告なしに家畜人の肩でタバコを消す、家畜人は叫び体をよじると棗レイラ女王様は「まだ消えてないよ」とタバコが完全に消えるまで何度も肩に押し付ける。棗レイラ女王様の「さあ休憩終わり、続けようか」との言葉に家畜人は再び人間絨毯が待っていると肩を落とす。

棗レイラ 家畜人絶対服従飼育2

natsume2

棗レイラ女王様は家畜人を四つん這いにさせ1本鞭を尻に打ち数を数えさせる、ゆるやかな鞭の間に強烈な鞭が突然混じり家畜人はその度に数える声が叫びとなり大きくなる、ようやく100発目を数えた家畜人だが棗レイラ女王様の「じゃ本番行こうかフフフ」の声に今までが練習でこれからの鞭が本番なのだと落胆する。棗レイラ女王様は鞭でダウン状態の家畜人に顔面騎乗し一仕事終わったかのようにタバコで一服する、しばらくすると棗レイラ女王様は何の予告もなくタバコを家畜人の乳首で消す、突然のことに家畜人は叫びもがくが顔に座られていて逃げられない。棗レイラ女王様はゼリーを食べ始め口の中のゼリーを床に吐き出し家畜人に食べさせる、床に這いつくばって食べるみじめな家畜人の頭を棗レイラ女王様は踏みつけ見下ろしニヤニヤしている。今日の家畜人絶対服従飼育はまだ始まったばかりである。