鏡華 M女M男監禁ダブル調教6

kyouka6

鏡華女王様はマゾ男を寝かし足で首をしめて苦しめマゾ女にはペニスを足で責めさせる。鏡華女王様は手ぬぐいを1枚また1枚とマゾ男の顔に重ねていく、徐々に呼吸ができなくなるマゾ男は苦しみもがくが鏡華女王様は両手でマゾ男の口を押さえ付け呼吸をさせない。鏡華女王様はマゾ女に小便をさせボウルに貯めマゾ男に飲ませ床にこぼれた小便もマゾ男に舌で舐め掃除させる、マゾ男が床の舐め掃除が終わると鏡華女王様はグラスにした自らの聖水を再び床にまき散らしマゾ男に舐め掃除させる。1日の調教が終わったマゾ男は檻に入れられ監禁される。M女M男監禁ダブル調教はまだ始まったばかりである。