穂香 専属奴隷マゾ男採用試験4

honoka1-4

アナル調教を始めた穂香女王様はアナルパールやエネマグラ、ローターなどを細い物から徐々に太い物へとマゾ男達のアナルに挿入していく、マゾ男達はアナルに挿入される度に苦しみ声を上げるが穂香女王様はお構いなしに次から次へと挿入し楽しんでいる。穂香女王様はアナル調教によく耐えたマゾ男にご褒美として聖水を与える、敗者はやはり正座させられ聖水を見せつけられ嫉妬心と悔しさで心が一杯になる、敗者は床にこぼれた聖水を舐め掃除させられ「直接聖水をもらない、床にこぼれた聖水を舐め取るだけのみじめな男アハハ」と侮辱させる。穂香女王様はペニバンを装着するとマゾ男達にフェラチオをさせる、穂香女王様がマゾ男の頭を押させノド奥までペニスを飲み込ませるとマゾ男はゴホゴホを咳き込み、それを穂香女王様はニヤニヤしながら見下ろしている。穂香女王様はフェラチオをさせ終わるとマゾ男達のアナルをペニバンで犯し始める、穂香女王様のペニスがマゾ男のアナルにズボズボと出し入れされマゾ男は悲鳴を上げるが穂香女王様は「どうしたの?奥までズッポリ入ってるのが丸見えよアハハハ」と更に腰を動かしアナルを突きまくる。専属奴隷マゾ男採用試験はまだまだ続くのである。