穂香 専属奴隷マゾ男採用試験2

honoka1-2

次に穂香女王様はマゾ男達を犬にしてタオルを投げ取って来させる競争をさせる、穂香女王様は犬にはしっぽが必要とマゾ男達のアナルにティルドを挿入ししっぽを作る、マゾ男達は投げたタオルを相手よりも早く取りたいがアナルのしっぽを落としてはならないため早く動けず苦しみながら競い合い、それを穂香女王様は笑いながら観戦する。タオルを取って来れなかった方は当然のごとく乗馬鞭で尻を打たれ罰を受ける。穂香女王様は繰り返し競わせ最後に多くタオルを取って来たマゾ男を勝者としてご褒美に局部舌奉仕をさせる、負けたマゾ男は正座させられクンニの一部始終を見せつけられ敗者の屈辱を受け、穂香女王様は敗者の残念そうな顔を見ながらクンニを楽しみ味わう。マゾ男達は両手を天上から縛り上げられ立たされている、穂香女王様がニヤニヤしながら1本鞭とトランプを持って来る、そうこれから1本鞭トランプゲームが始まるのである。