綺羅 専属奴隷への最終試験1

kira5-1

綺羅女王様は専属奴隷として何年も調教を重ねてきたマゾ男に最終試験を行う、今日の責めに耐え最後に専属奴隷の証しである焼印を押して始めて合格となるのである。綺羅女王様はマゾ男に首輪をしてリードで引っ張り登場し靴底をマゾ男の口に当てながら今日が専属奴隷への最終試験と告げる、マゾ男の両乳首は貫通されており綺羅女王様は乳首に鉄の重りをブル下げる、重みで苦しむマゾ男だが綺羅女王様は重りを追加して更なる試練を与える。綺羅女王様はマゾ男をギロチン台に拘束し四つん這いにしてアナル拡張の成果を試すべく指を挿入していく、どんどん入っていく綺羅女王様の指はついに腕まで達しフィストを完全にアナルに食べさせる。