家事奴隷マゾ夫と貞操帯で射精管理する浮気妻の夫婦生活5

akane1-3

夜の調教の時間である、黒のボンテージに着替えた妻は「あなたは貞操帯でオチンポでイクことはできないからお尻でイケるようにならないとねフフフ」と夫にアナル調教を毎晩している。妻はゴム手袋をはめて夫のアナルに指を1本2本と挿入してかき回しアナルを拡張する、次にアナルバイブを挿入し指が届かない奥まで開発する。妻はペニスバンドを装着すると「入れてもらう前に女の子は何をするのかしら?フフフ」と夫にフェラチオさせる、妻が「エイッ!」と喉の奥までペニスを突っ込むと夫はゴホゴホむせ返えり妻は笑みを浮かべている。さんざん夫にフェラチオさせた妻は夫を四つん這いにするとバックからペニスを挿入し犯し始める、ペニスはゆっくり動いていたと思えば突然早く動き夫のアナルの中に見え隠れしている、そして妻が「エイッ!」とペニスを突き刺すとペニスは夫のアナルに全て入り見えなくなった、妻は笑いながら夫を犯し続ける。