京 再訓練施設エリート教官2

kyou1-21

京女王様は当然ブーツの靴底まで丁寧に舐め掃除させる、汚れた靴底を必死に舐め掃除する奴隷を京女王様はニヤニヤしながら見下ろしている、
京女王様は時折靴底をチェックしては汚れを見つけ乗馬鞭で叩いては完璧にきれいになるまで舐め取らせる。次は人間絨毯のプログラムである、奴隷をあお向けに寝かせて京女王様は奴隷の体や顔に全体重をかけて両足で乗る、絨毯は動いてはならないが顔を両足で踏まれる奴隷は苦しさに耐えられずに動いてしまう、京女王様は顔が苦手だと判断すると徹底的に顔に乗って踏み潰して特訓する、京女王様の全体重が顔にかかり奴隷はあまりに重みに悲鳴をあげる。