ユン 奴隷市場の拾い物6

yun1-6

次にユン女王様は犬の調教を始める、奴隷に首輪をはめて「お手、お代わり、待て、伏せ、チンチン、股をくぐれ」など犬に次々と指令を出し、遅かったり間違ったりするとスパンキング鞭で犬の尻を叩き上げ調教していく。ユン女王様は「喉が渇いただろうフフフ」と奴隷をあお向けに寝かせてペットボトルを半分に切った聖水器を咥えさせ立って小便を器に放出する、器の中の小便は全て奴隷の口へと流れ込んでいく、
床に飛び散った小便は当然舐めて掃除させられる。ユン女王様は奴隷を鉄格子に縛り電マでペニスを責める、奴隷は女王様の許可なしに勝手に射精はできない、そう射精を我慢させる訓練である。ユン女王様の電マが奴隷の勃起してしまっているペニスを執拗に責める、奴隷は射精しないよう必死に耐える、ユン女王様は手袋をして直接ペニスをしごき責めると奴隷は耐えきれずペニスから精子を飛び散らす、ユン女王様は「悪いチンポだな」と射精したばかりのペニスをしごき続ける、奴隷はのた打ち回りしゃがみこむがユン様は一向に手を止めず苦しみもがく奴隷の顔を見てニヤニヤしている。