ユン 奴隷市場の拾い物5

yun1-5

次はクンニ舌奉仕の時間である、ユン女王様はパンティーを脱ぎ局部をお披露目すると「舐めろ」と舌奉仕を命じ奴隷は一生懸命舐め始める。ユン女王様は局部を必死で舐める奴隷を見下ろし「いい眺めだ、舐めさせているのを見るのが好きなんだよアハハハ」とニヤニヤしている。ユン女王様は立ったり座ったり後ろを向いてアナルを舐めさせたり体制を変えては舌奉仕を命じる、上手にできないと乗馬鞭で奴隷を叩き上げる。次にユン女王様は奴隷をちんぐり返しにさせ「ケツ穴開発」と言ってバイブをアナルに突っ込みアナル調教を始める、バイブがゆっくり入ったかと思えば突然激しく出し入れされ奴隷はもがき苦しむ。ユン女王様は花を持って来て「お前のケツを花瓶にする」と花を1本1本アナルに差し込んでいく。ユン女王様は「あらきれい、ほら見なさい、こうした方がいいかなアハハハ」と奴隷に屈辱的な言葉を言いながら花を差して行き、いつしか奴隷市場の拾い物のアナルは生け花で満開となる。