ユン 奴隷市場の拾い物2

yun1-2

奴隷市場から持ち帰られた奴隷はユン女王様に飼って頂こうと忠誠を誓う、ユン女王様にとってはただの暇つぶしの人間玩具である。まずユン女王様はブーツの舌舐め掃除を命じる、奴隷はユン女王様に気に入ってもらおうと這いつくばってユン女王様のブーツを舐めだす、ユン女王様は汚れが舐め取れていないところを見つけては乗馬鞭で奴隷を容赦なく叩く、叩かれた奴隷は悲鳴を上げて更に必死でブーツを舐め掃除する、ユン女王様はその情けない姿を見下ろし微笑んでいる。ブーツが一通り掃除できると
次は靴底の舐め掃除である、ユン女王様はイスに座ると足をなげ出し「ほら、靴の底を舐めて掃除しろ」と命じる、奴隷はユン女王様の足を支えながら靴底をペロペロと舐め始める。