シスターのマゾ男懺悔室6

hijiri1-6

シスターは人形とセックスしている童貞男に「私も参加しましょう」と微笑むとペニスバンドを装着し童貞男にフェラチオをさせアナルに挿入し犯し始める、童貞男はペニスは人形でアナルはシスターに犯されるという状況である、そして童貞男は人形に射精してしまうとシスターは「初めてのセックスが中出しできて良かったわねアハハハ」と笑い放つ。 3人のマゾ男達はそろって足を竹に縛られ吊るされ並ばされている。シスターはもう1度1人ずつ懺悔をしなさいと鞭で打ちながらマゾ男達に告白をさせる。シスターはマゾ男達のペニスを踏み、顔面騎乗をし「聖水で浄化してあげましょう」と小便をマゾ男達の顔にかける。シスターはこれで懺悔は終了ですそれぞれの家に帰りなさいと立ち去るが、脚フェチ男は人間家具になり、犬男は犬小屋に戻り、童貞男は自らティルドをアナルに入れ懺悔室に留まってしまう。シスターとの快楽を知ってしまったマゾ男達はもう日常へは戻れなくなってしまっていた。