アスカ(大沢美由紀) 誕生日プレゼント2 1

asuka3-1

アスカ(大沢美由紀)女王様に母から誕生日プレゼントとして大きなダンボールが送られてくる、開けて見ると拘束された男と手紙が入っている。手紙を読むとこの男は母に借金をして娘であるアスカ女王様に服従する契約で身を売ったようで自由に使って良いと書いてある。アスカ女王様はさっそく面白半分でこの男が自分の言うとおりに動くか試し始める。アスカ女王様が床に唾を吐き「舐めてみて」と言うと男は這いつくばって唾を舐め「パンツを脱いでペニスを見せて」と言えばペニスを出す。アスカ女王様は面白くなり思いどおりに動くこの男を奴隷にすると決めペニスを揺らして踊らせたりアナルを自分の手で開かせて凝視したり汚れたブーツや靴底を舐めさせたりして「どんな味がするの?ホコリ?アハハ」と屈辱的な言葉を言って本格的に奴隷で遊び始める。